私が建築パースを始めたのはおよそ20年前。。。

当時は建築設計をやりながらのパース作成でしたので独学で
建築CADのvectorworksでのモデリングデータをしコンバートして
エレクトリックイメージというソフトでレンダリングしていました。
このソフトも英語版でしたが全て独学でアニメーションまで出来るようになりました。
現在、エレクトリックイメージは名前をユニバースに替えかろうじて
残っえいるソフトだと思いますが、当時は250万円位で販売されハリウッド映画な
どにも使われていたソフトで、最大の特徴はレンダリングスピートの速さとMACで使える
唯一本格的なレンダラーでした。まだその時代は簡単なレンダリングでも数時間掛かり
ボリュームによっては数十時間かかってた時代に、10分程度でレンダリングしていたので
驚くべきスピードでしたが、問題はレイトレースレンダリングを実装していなかったので
反射や影の表現にkろうさせられた覚えがあります・・・・反射については擬似テクスチャーでの
表現で鏡面反射の表現はとても苦労した覚えがあります。影についてもシャドウマップという
現在ではあまり使用されない技術で影足がボケたりで設定に苦労していました。
それでも建築パースの面白さや、技術進化の驚きは大きく徐々にのめり込んでいくのでした・・・・・